訪問看護リハビリステーションそらについて

Information

2020年4月、言語聴覚士による無料相談が開設しました


そらの理念

0歳から100歳以上まで、その人らしい生活を送る事ができるよう一人ひとりに合わせた質の高いケアを提供し、地域で安心して暮らせるよう支援していきます。

また、訪問看護やお家でのリハビリテーションと並行して、在宅ケアに関する研究や教育を行う事によって、地域包括ケアシステムに貢献します。

看護サポート 

看護サポート

訪問による看護サービスを提供します

幅広い看護対象 

幅広い看護対象

年齢や疾患に関わらず看護ケアを行います

各機関との連携 

各機関との連携

医師、ケアマネージャーとの連携


訪問看護でよりよい生活を

訪問看護でより良い生活を

「病気や障害があっても、住み慣れた家や地域で暮らしたい」訪問看護サービスを利用する事で、希望が現実になります。

家族だけでの看護や医療提供に不安を抱えていたり、一人暮らしである事が心配な方へも、赤ちゃんから高齢者まで、 医療機関と協力しながら一人一人に合った支援をご提案し看護を行います。


当ステーションの特徴

そらの特徴-研究
そらの特徴-教育
そらの特徴-実践

実践と並行しながら看護研究や教育を行い、地域や看護現場でのニーズを明らかにした上で問題解決のための研究を行います。
また看護学生や専門職の方々、市民への教育の場となることを目指しています。


訪問看護を受けるためには?

訪問看護を受けるためには

当ステーションを利用する為には、いくつかの方法があります。

 1.当ステーションに直接相談する
 2.かかりつけ医に相談する
 3.担当のケアマネージャーに相談する
 4.お近くの包括支援センターに相談する
 5.入院している場合は、病院の相談室に相談する

まずは、身近にある専門機関に相談する事をお勧めします。
ケアマネージャーや医師を介してご相談する事も可能です。当ステーションの訪問看護を希望する事をお伝えください。

対応エリア

訪問エリアマップ

弘前市、平川市、大鰐町、田舎館村


当ステーションから片道30分圏内が対応エリアの目安になります。

対応エリア地域内かはご遠慮なくお問合せください。


ご利用までの流れと費用

当ステーションの訪問看護を利用する場合、 医師の指示のもとに看護を行いますので主治医からの「訪問看護指示書」が必要です。

ご相談の場合でも現状確認の為、詳細をお伺いする事がありますので予めご了承ください。

1

お申込

お申込

まずはご利用者様の現況をお知らせください。

2

ヒアリング

ヒアリング

最適な看護プランをご提案します。

3

成約

成約

ご提案プランでよろしければ、ご利用申込の確定となります。

4

利用開始

利用開始

継続的に成長するための運用をサポートします。

当ステーション訪問看護料は、利用される公的保険の種類によって割合は異なりますが、原則1割~3割の自己負担です。


アクセス

訪問看護リハビリステーション そら
住所青森県弘前市小比内3丁目18-1
TEL0172-27-6466
FAX0172-80-0003
メールsora@hirosakiuhw.jp

営業時間

09:00~17:00
  • 土日祝の他、お盆、年末年始が定休日になります。
  • 営業時間外の利用をご希望の場合はご相談ください。
  • 急変時にも オンコール(緊急訪問)による対応をいたします。
  • 臨時休業など、定休日以外のお休みはインフォメーションでアナウンスいたします。

お問い合せ

まずは専用フォームまたはお電話にてお問い合わせください。
*ご相談内容からおおまかな提案内容を事前に検討しスムーズにご対応できる事から専用フォームからのお問合せをおすすめします。
*看護中等、お電話に出る事が出来ない事もございます。予めご了承ください。


SNS